QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
ポケット
ポケット
松本朱実(まつもとあけみ)
動物教材研究所pocket                    

「pocket」の意味
動物解説員として東京の動物園に勤務中、カバンに骨や羽、模型などを詰めて小出ししながらガイドをしていました。子どもたちから「ドラエモンのポケットみたい!」と言ってもらい、以来、動物の不思議をわくわく発見できる働きかけをおこないたいと、この名前を使っています。                                              

もう1つの意味として、ポケットは、潜在する資源(動物の情報資料、人々の興味や探究心)ととらえ、これらを引き出して動物や環境に対する興味や認識を広げる支援をしたいと思っています。     
                                   
全国どこでも、いろいろな教材をカバン(ポケット)に詰めて出張授業や企業の研修機会など、遊びにうかがいます♪                    

ポケットにちなみ、カンガルーのイラストは近所の絵手紙を描かれる美術の専門の方に描いていただきました。有袋類は私が好きな分類群の1つで、飼育係をしていた頃、ダマワラビーの人工哺育をおこなった経験があります。

2011年11月22日

動物の誕生と子育てのお話

11月19日、和歌山県紀の川市立長田小学校で

全校児童と保護者、約250人に向けて

「動物の誕生と子育て」というテーマでお話させて頂きましたicon12

今まで、国語の「動物の赤ちゃん」の単元で、小学校1年生に出張授業であちこち伺っていましたが、
紹介記事をご参照ください)
保護者も含めた学校全体で、このテーマでお話させていただくのは初めてでした。

保護者も興味を持って聞いてくださるテーマということで
以前お会いしたことのあった校長先生が、お声かけくださいました。



今日は、コアラの赤ちゃんと同じ大きさの人形を持ってきました。

→実物から型を取ったレプリカです!

このカバンの中にあるよ?どこかな?
みんな立ち上がってのぞきこもうとします。
実際の大きさ(1円玉くらい)を知ると、えーっといつもすごい反応で、
私自身、楽しんでお話しています!

他にチーター、サル類など、多様な動物の子育てを紹介し、

キリンの出産ビデオは、保護者の方々も息をのんでみてくださいました。

おわりに、ヒトの誕生のスライドを見てもらいました。

人間は難産。
生まれてきた自分は世界に1人。かけがえのない命
40億年の歴史を経て生命はつづいてきた
自分たちの命はほかの命とつながっている。

ことをお伝えして終わりました。

自分が動物園で観察したり飼育して体験したりしたことが、
実感を持って聞いてくださることにつながっているようで、
このようなお手伝いができることをうれしく感謝いたしますik_48


同じカテゴリー(講演・講義)の記事画像
25日に吹田市自然体験交流センターで動物講座おこないます
和歌山県エコティーチャー養成研修会でワークショップ
経済学部の大学生に頭骨を用いた講義
食を通して環境を考えよう のお話
神戸市シルバーカレッジで講義
同じカテゴリー(講演・講義)の記事
 25日に吹田市自然体験交流センターで動物講座おこないます (2012-08-22 22:22)
 和歌山県エコティーチャー養成研修会でワークショップ (2012-06-08 22:52)
 経済学部の大学生に頭骨を用いた講義 (2012-01-17 23:23)
 食を通して環境を考えよう のお話 (2011-11-27 21:34)
 神戸市シルバーカレッジで講義 (2011-06-03 23:03)
この記事へのコメント
こんばんは
ご無沙汰しております、ブログは時々見せていただいております。
私もこの講演ききたかったです。
いつもパワフルにご活躍の事…私も見習わないとと思います。
メール書きましたので 読んで下さればうれしいです。
Posted by 坂井 at 2011年12月06日 18:15
ご連絡ありがとうございます♪私も坂井さまの出張授業を拝見したいです。また近況を教えてください。
Posted by ポケット at 2011年12月06日 22:27
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。