QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
ポケット
ポケット
松本朱実(まつもとあけみ)
動物教材研究所pocket                    

「pocket」の意味
動物解説員として東京の動物園に勤務中、カバンに骨や羽、模型などを詰めて小出ししながらガイドをしていました。子どもたちから「ドラエモンのポケットみたい!」と言ってもらい、以来、動物の不思議をわくわく発見できる働きかけをおこないたいと、この名前を使っています。                                              

もう1つの意味として、ポケットは、潜在する資源(動物の情報資料、人々の興味や探究心)ととらえ、これらを引き出して動物や環境に対する興味や認識を広げる支援をしたいと思っています。     
                                   
全国どこでも、いろいろな教材をカバン(ポケット)に詰めて出張授業や企業の研修機会など、遊びにうかがいます♪                    

ポケットにちなみ、カンガルーのイラストは近所の絵手紙を描かれる美術の専門の方に描いていただきました。有袋類は私が好きな分類群の1つで、飼育係をしていた頃、ダマワラビーの人工哺育をおこなった経験があります。

2012年03月10日

地域の子育て支援の場で、ホネホネ団のワークショップに同行!

3月10日、大阪市西区の、NPO法人あそびのお部屋シュッポッポさんに伺いました。

なにわホネホネ団のワークショップのお手伝いですface02

自己紹介

左から2番目、ゾウのはなおくんを手にしているのが、
団長の西澤さん。

まず前半。
動物の誕生に関するクイズをおこない、
そのあと、登場した動物の頭骨を見てもらいました!

私はだれでしょうクイズ

ヒントを聞いてその動物がわかったら鼻に指をあててね。

そのほか、赤ちゃんの大きさクイズや、
いつ生まれるでしょうクイズ などをして、、

いよいよ頭骨の登場。


本日のホネ一式


みんなでとり囲み

お母さんたちも大喜びでした!

その後、工作の時間


とびだす絵本の台紙作り


ここに貼るのは


今日、観察した動物たちの頭骨のイラスト!
団長の素敵なアイデアですik_14

みんなで記念撮影


ずっとみんなで楽しくワイワイ遊んだ2時間でした。

いろいろな動物のことを
想像する、実感する、触れる そして表現する。

子どもたちにとって、楽しい体験になるんだなと、改めて感じました。

いろいろなノウハウも得ることができ、活動の幅も広がります。
ご一緒させていただいたこと感謝します!

シュッポッポの皆様、子どもたち、ホネホネ団のみなさま、
心温まる素敵な時間を、
ありがとうございましたik_48

  

Posted by ポケット at 22:24Comments(0)企画プログラム