QRコード
QRCODE


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
ポケット
ポケット
松本朱実(まつもとあけみ)
動物教材研究所pocket                    

「pocket」の意味
動物解説員として東京の動物園に勤務中、カバンに骨や羽、模型などを詰めて小出ししながらガイドをしていました。子どもたちから「ドラエモンのポケットみたい!」と言ってもらい、以来、動物の不思議をわくわく発見できる働きかけをおこないたいと、この名前を使っています。                                              

もう1つの意味として、ポケットは、潜在する資源(動物の情報資料、人々の興味や探究心)ととらえ、これらを引き出して動物や環境に対する興味や認識を広げる支援をしたいと思っています。     
                                   
全国どこでも、いろいろな教材をカバン(ポケット)に詰めて出張授業や企業の研修機会など、遊びにうかがいます♪                    

ポケットにちなみ、カンガルーのイラストは近所の絵手紙を描かれる美術の専門の方に描いていただきました。有袋類は私が好きな分類群の1つで、飼育係をしていた頃、ダマワラビーの人工哺育をおこなった経験があります。

2011年10月02日

神戸市王子動物園でシルバーカレッジの環境学習

9月29日、神戸市シルバーカレッジ生活環境コース2年生約70名の校外学習、
「王子動物園で楽しくウオッチング 動物の生態を観察し環境との関わりを考える」
がありました。

私はプログラムやワークシートの作成、動物園側との橋渡し、全体の進行を担当させて頂きました。

ねらいはつぎの3点です。

★今までとは異なる視点で動物を観察し、発見する楽しさを体験していただく。

★様々な特徴が、環境と関わりがあること(環境への適応)、
 人間活動による環境の改変が動物の生存に及ぼす影響などを考える機会にする。

★動物園での種の保全や環境教育の役割を知っていただく。



午前は8ポイントを、クイズをしながら観察オリエンテーリング。
楽しみながら新たな発見ができる工夫で、
答えは動物を観察すればわかるものばかりです。


パンダの食事タイムに合わせて。
足のどこでタケをつかんでいますか?
封筒で作った前足モデルも参考にしていただいて。


フンボルトペンギンの模様はどれ?
絵はスタッフで参加した専門学校生の作画です。


みなさん、どのポイントでも真剣に楽しんで時間をかけて
動物を観てくださいました!

午後は骨格などの標本をお借りし、観察のまとめをおこないました。

たとえばタケを食べる食肉目のパンダ。
15センチほどの大きな糞標本をお見せして、これを一日にどれくらい排泄するでしょうか?
「5つ・・?」
  正解は70個ほども!

クイズの問題(前足や歯の構造)をふりかえり、
肉食動物の形態と消化効率の悪さ、野生の生態や生息状況についてご説明しました。


そして後半は2つのご講演。
科学資料館での教育活動(学芸員の安宅さん)
動物園での種の保全の取り組み(飼育課統括班長の兼光さん)



今回のプログラムには、専門学校生がスタッフとして参加し、
観察オリエンテーリングのナビゲートをしました。
若い学生にシルバーの方たちから、鋭い質問がいろいろ。

「タンチョウの頭が赤い意味は?」
「キリンは高血圧なのか?値はどれくらい?」

また、「いろいろな動物の肉を食べたことがある」と教えてくださったり、飴を下さったり。
世代を超えた楽しい交流にもなりました。

シルバーの皆さんは
?十年ぶりに動物園に来た という方がたくさんおられ、
クイズで回る観察は楽しく発見があったと
感想を書いてくださいました。

今度はお孫さんや地域の子どもたちに、このクイズを使って
ご説明いただければうれしく思います。

若い学生は、知識がもっと必要と実感する機会になったそうです。
でも楽しかったようで、事前に説明の準備もして誠意を持って対応してくれました。
そして、何よりも動物が好きという思いが、相手に伝わること、
私も改めて感じることができた素敵な一日でした。

シルバーカレッジ関係者の皆様
神戸市王子動物園の皆様
大変お世話になり、ありがとうございました。

これからもいろいろな人、機関をつないで、動物の魅力を共有していきたいですik_48









同じカテゴリー(企画プログラム)の記事画像
5日に、みんなの学校講座 ★動物の行動研究★
あすたむらんど徳島で剥製ウオッチングのお手伝い
明日、みんなの学校で動物いろいろウオッチング第2弾
きしわだ自然資料館で動物の歯のレプリカづくり
地域の子育て支援の場で、ホネホネ団のワークショップに同行!
天王寺動物園でホネホネワークショップ
同じカテゴリー(企画プログラム)の記事
 5日に、みんなの学校講座 ★動物の行動研究★ (2012-08-01 17:25)
 あすたむらんど徳島で剥製ウオッチングのお手伝い (2012-07-17 13:30)
 明日、みんなの学校で動物いろいろウオッチング第2弾 (2012-06-01 18:36)
 きしわだ自然資料館で動物の歯のレプリカづくり (2012-05-30 21:35)
 地域の子育て支援の場で、ホネホネ団のワークショップに同行! (2012-03-10 22:24)
 天王寺動物園でホネホネワークショップ (2012-01-31 19:29)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。